sleepsleep_青字.png
​8月のコラム
8月コラム.jpeg
🍉暑中お見舞い申し上げます🍉
暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
これからが夏本番ですが、今年は早く
梅雨明けしたせいで夏が長く感じますね💦
暑いからと冷たいものばかり食べたりしていませんか?
暑い時期には、つい冷たいものを選んでしまいますが、
冷たいものを体内に入れると
胃や腸が冷えた状態になり、
血流の流れが悪くなり、
その状態が続くと内蔵の機能低下を招いてしまいます。
内臓の冷えは腸の不調を招いて自律神経のバランスの崩れを
引き起こしてしまい、さらなる不調を
引き起こす可能性があります。
夏を元気に乗り切るために!
〜腸の冷えを取る方法〜
☆体温以下の食べ物は避ける
飲み物を摂りようにするのがおススメ
どうしても食べたいときは、先に温かい食べ物や
☆運動を習慣化する
ハードな運動よりもヨガやウォーキングなど筋肉が
しっかり動く運動をすることで内臓も温まり血流が改善されます。
☆暑い時期でも湯船に浸かる
身体全体が温まることで血流が良くなり、新陳代謝も高まります。
1日の疲れを解消できるだけでなく身体や腸の冷えも改善できるでしょう♪
☆身体を温める食材を取り入れる
生姜やネギ、イモ類、人参、など積極的に食事に取り入れるのがオススメ
身体の冷えは様々な不調を招いてしまいます。
特に内臓の冷えに関しては自分自身で気が付かないことも多く、
不調が現れてから気づくこともあるでしょう。
夏を元気に乗り切るためにできることから始めて、腸の冷えを解消しましょう🌱