sleepsleep_青字.png
​眠りについて
健康に良いことはだいたい嫌われるものだが、
​人が唯一好むものがある。それは、心地よい夜の眠りだ
​小説家 -  Edgar Watson Howe
_M9A0839のコピー.jpg
​睡眠
睡眠とは、周期的に繰り返す、
意識を喪失する生理的な状態のことである。
ねむりとも言う。
要因に影響される為、
睡眠時間は体質や性、年齢など個人的
​睡眠の質は一人ひとり異なるものである。
​睡眠の作用
​ココロ
​カラダ
脳・神経の
疲労回復
​記憶の
再整理
ストレスの
緩和
​ホルモン
分泌
​カラダの
回復
​老廃物の
除去
細胞の
新陳代謝
​免疫力の
向上
​睡眠は「ココロ」と「カラダ」を整えるのに
必要なことのひとつです。
現代人は夜型傾向や日々の忙しさから
睡眠を後回しにしがちです。
今まさに、ひとりひとりにあった
眠りの質と適正な時間を知り、
日々実践することが大切です。
​眠りの質を上げ健康でいるために
​脳腸相関
脳腸相関図.png
​③メラトニンは体温を下げる効果があり、
​自然と心地良い眠りを誘います。
​上質な睡眠が習慣化することで、
「ココロ」と「カラダ」が安定し、
​元気で過ごせる体質になります。
​②分泌されたセロトニンが神経系を通して脳内に送られ、
​夜睡眠ホルモンのメラトニンに変わります。
​①腸内で栄養を吸収する際に、
幸せホルモンのセロトニンの原料である
​トリプトファンを吸収しセロトニンの分泌が行われます。
​この時、腸内環境が悪いと吸収が少なく、
​他の栄養もそのまま排出されてしまいます。